地味だけど必ず結果が出るダイエットの正攻法

毎年いろんなダイエット方法がブームになりますが、

リバウンドなく一番結果を出したのは、地道な食事管理と運動でした。まさにダイエットの正攻法。

まず自分の必要摂取カロリーと基礎代謝カロリーを調べます。

愛されボディの作り方

食事の摂取カロリーが基礎代謝カロリーを下回らないように、運動と食事であわせて摂取カロリーから300キロカロリー減を目指します。

私は食事でコンビニのおにぎり一個分くらいの200カロリー減を目指し、運動で100カロリー消費を目標にしました。

ここで問題なのが摂取カロリーの中身。

1日のトータル摂取カロリーの帳尻を合わせたとしても、中身の栄養価が低い食べ物を摂取

しているとダイエットはうまくいきません。

炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素と食物繊維は必ず含まれるようにします。

例えばランチにはおにぎりとお味噌汁、野菜サラダにはタンパク質を含むチーズや卵、ナッツなどをトッピングしたり、豚しゃぶサラダなどバリエーションを広げると飽きないです。

有酸素運動はウォーキング30分から40分します。

ウォーキングの前にダンベル体操などの筋トレをするのが、脂肪燃焼効率が高いのでダイエット効果があってポイントです。

私はこのやり方で、たまにアイスクリームやお菓子を食べたりして、地道にゆるく続けて半年で8 kg 痩せました。