ヘアカラーがいつも早く落ちてしまう方必見

いつも美容室でヘアカラーをしているのに、すぐに色が落ちてしまう方いますよね?
私もいつも早くカラーが落ちてしまい、せっかく美容室で染めて綺麗になったのに、お出かけの時には茶色になってしまっていたという経験があります。
すごく悲しい気持ちになります。

ベルタヘアローションを辛口評価!効果なしで効かないという口コミは嘘?

しかしヘアカラーを落ちにくくする方法はたくさんあるので紹介していきます。

まずは、自分が何色の髪色なのかをしっかり知ることです。ヘアカラーには大きく分けて暖色系と寒色系があります。
例えば、ピンク系の色は暖色、アッシュ系の色は寒色です。ナチュラルな茶色の方でも、暖色と寒色のどちらかに傾くことが絶対にあります。
なので、自分の元の髪がどちらに寄っているのかも大事になってくるポイントです。
暖色系か寒色系のどちらの色か分かったら、それぞれの特徴によってケアをしていきます。

暖色系の場合、カラーが落ちやすい原因がお湯の温度が関係してきます。
そのため、ヘアカラーをしたばかりの時に熱めのお湯で流してしまうと、一気に暖色系の色が流れてしまうということです。なので、いつもより1度か2度くらい下げて頭を流すことをおすすめします。

寒色系の原因は、熱によるカラーの落ちが大きく関わってきます。
ドライヤーの熱、ヘアアイロンの熱などが普段の生活では考えられます。
そのため、ドライヤーを使う前にしっかりタオルで水気を拭き取ってからドライヤーを使うことのおすすめと、ヘアアイロンの温度を下げることをおすすめします。

以上になりますが、ぜひ参考になれば幸いです。
皆さんのヘアカラーの色持ちが良くなることを願っています。