素肌感こそきれいな大人の女性の秘訣だった!

30代、40代、年齢を重ねるにつれてどうしても肌は衰えていきます。

キメ、ハリがどんどんなくなっていき、老けて見えてしまうのです。

私自身、20代のころは、周りからも肌がきれいと褒められることが多くありましたが、

30代に入ったころから、ぱたりとそれがなくなりました。

40代、50代になってもきれいな人は何が違うのか。

きれいな人がきれいに見える理由、私わかったんです。

そう、素肌感!

肌のきれいさこそが、年齢よりも若く見える秘訣です。

レナセルクリアセラムの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

よく自分の肌を観察して、何が足りないのか考え、

うるおいが足りないことに気づきました。乾燥はお肌の大敵です!

乾燥してパサパサしているお肌はー5歳くらいの印象を受けます。

【乾燥対策の為に私が実践したこと】

・肌へのこまめな水分補給

・お化粧前のシートマスク

これだけでも肌のなめらかさは変わり、化粧ノリも良くなりました。

今は化粧の上からシュッとかける化粧水がたくさん出ています。

化粧水だけだと余計に乾燥してしまうこともあるので、

中でもオイルインのものがおすすめ!

大人になればなるほど、肌の不調を隠すために、塗り重ねがちです。

それよりも日々のスキンケアを丁寧に行い、

肌の土台をしっかり作ることが大切です。