とりすぎた昼食を抑えてダイエットに成功!

転職してからそれまでは妻にお弁当を作ってもらっていましたが、転職先の社食が普通の定食でも300円と非常に安いのでそればかり食べていました。
しかし、基本的に工場なので量は非常に多く事務職の私が食べれば太るのは必須。結局入社して1年で3kgも太ってしまいました。
妻にまたお弁当作ってもらうのも何か申し訳なかっので、自分でダイエットを考えてすることに決めました。

パエンナスリムNEO(ネオ)

太る原因は明らかに会社の社食です。かといって昼食を抜くことや激しい運動するのは嫌なので、昼食を思い切ってサラダだけにすることにしました。
サラダだけにしたのはやはり何も食べないのはさすがに耐えられないのと、社食で販売されているサラダが非常に量が多いのに50円という値段で販売されているからです。
結果としては1年で4kg減量することができ、健康診断の時に産業医からも「何か特別なダイエットしてますか?」といわれたほどです。

しかし、昼食がサラダだけといっても毎日でもありません。私は事務職といってもたまに肉体労働があるので、事前に予測できるときは体力を維持するためにも普通の食事を食べたりしていました。
私はダイエット検定1級も持っているので、「〇〇ダイエット」というのは基本的には不可能だと思っています。
しかし、今回はあくまでも1日を通じてはしっかりと栄養を取ることを意識して、あくまでも取りすぎている昼食を減らすことでダイエットに成功しました。