ホットヨーグルトの優れた効果

私は、以前からヨーグルトが大好きで毎日一回は、食べています。
又、子供にもヨーグルトにバナナを入れ食べさていた頃もありました。なぜなら、成長する子供に背が伸びると聞いたことがありました。その結果背は伸び、175センチになったのです。「ああ、ヨーグルトの効果ってすごいなぁ」と感じたのです。

http://www.rusembmyanmar.org/

私は、なぜ食べているかと言うと、便通改善の為とダイエットに効果的ときいたことがあり食べ続けているのですか、効果が見られない様な気がします。
それでも、今も食べ続けている私ですが、今回「ホットヨーグルト」と言う話を聞きました。
「ホットヨーグルト」とは、何だろう。「ヨーグルトを温めたものかぁ」と思いさっそく調べ始めました。

その結果、やはりヨーグルトを30秒から1分程度暖めるそうです。
「ヨーグルトを温めるって、おいしいの。なんかまずそうなイメージだけど」なんて思ってしまいますよね。でもね、それが美味しいですよ。私試してみました。まあ、おっかなびっくりでしたけど、意外と美味しかったです。

温めてしまうと菌が死んでしまうと思ってしまいますよね。温める加減を調節すればいいのです。2~3分も温めたらもちろん菌は死滅してしまいます。
30秒から1分程度に温めスプーンでかき混ぜれば、ホットヨーグルトの出来上がりです。それでは、どんな効果があるのか?ヨーグルトを温める事によって、おなかの中が温まり、便通改善に良いという結果が出ているようです。

冷たいヨーグルトもいいと聞いていましたが、おなかを冷やしてしまうので、温かいほうがおなかに負担をかけることはないと言われています。
おなかに入る菌が活発になり、便通改善やダイエットにも効果があります。
方法として、二種類の方法があります。

食事の前に食べることです。食事をとる時に少量のごはんでお腹がいっぱいになります。そうすれば、ダイエットにもいいし、健康にも気を付けることにもつながりますよね。
夜寝る前に食べることです。食べる時間として、22時~夜中の2時までがいいと言われています。それは、寝ている間にビビリス金が腸に届き、おなかの調子を朝まで整いてくれるのです。朝になるとおなかの調子も良くなり、便秘をしている方、ダイエットをしている方にもいいし、毎日の体調も良くなります。