コンプレックスが今ではチャームポイントです!

幼少期の頃からバストのサイズがとても気になっていました。モテアンジュの悪評や悪い評価の口コミ

気づけばコンプレックスになっていました。バストサイズの大きかった私は、小学生の頃に先生からブラジャーの着用をするように言われたことがコンプレックスの原因でした。スポーツブラをしても目立つのは本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。

中学生時代が一番コンプレックスのピークだったように思います。部活や体育の授業で走ることが多くなったり、水泳の授業もありましたので、男性の目線がとても気になっていました。

バストを見られているのではないかと変に気にして水泳の授業はほとんど出席していませんでした。私服もわざとオーバーサイズものでバストが目立たないようなものを選んでいました。そんな私でしたが、高校生になると友達に羨ましがられるようになり少しずつコンプレックスではなくなってきました。

むしろチャームポイントとでもいいましょうか…(笑)褒められているような、認めてもらえたような気がして嬉しかったのを覚えています。今では堂々と着たい服を好きなだけ着ています。いつか私のバストに魅力を感じてくれるような方に巡り合いたいとも思うようになりました。今年の夏はコロナウイルスの影響で海に行くことも難しいかもしれませんが、来年は水着を着て海で沢山夏を感じたいです!